スターウォーズ「R2-D2」等身大冷蔵庫の再現度がすごい!

広告

シリーズ最新作、エピソード7『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の映画公開を2015年12月18日に控えたスターウォーズシリーズですが、同作品の登場ロボットであるR2-D2を模した冷蔵庫が現在予約受付中となっています。

このR2-D2の再現度がなかなかの凄さです。

見た目がすごい!

スケールは1/1。等身大です

冷蔵庫でありながらなかなかの再現度。ファンや排気口のような部分は立体的なパーツが使われてます。

細かいモールドは省略されてるみたいですが、更に改造を加えてリアルにする人も出てくるかも?

動きがすごい!音もすごい!

動く、首が回る、光る。あの声も再現されているようです。

これらの機能はルーカスフィルムが監修とのことで、妥協のなさが伺えます。

飲み物を届けてくれるのがすごい!

スターウォーズの劇中さながらにリモコン操作でR2-D2が動きます

家で映画に熱中してても大丈夫。R2-D2があなたの手元まで冷たいドリンクを届けてくれます。

プロジェクターがすごい!

なんとmiracast対応のプロジェクターを内蔵。立体映像は無理ですが、スマホを使って壁に動画が映せちゃいます。

これ、もはや冷蔵庫なのかプロジェクターなのか

ていうか、これはただのR2-D2だ。

充電で2時間稼働できてすごい!

転倒や落下を防止するセンサーも内蔵しておりロボットとしてもかなり優秀。足元の駆動がどうなっているかわかりませんが、2時間のバッテリー駆動ができるので、外に連れ出して散歩もできちゃうかも

キャンプやバーベキューに連れていけたら人気者!

価格がすごい!

消費税込みで107万円。ぎゃふん。

それでもスターウォーズファンには見過ごせないR2-D2冷蔵庫。2015年12月中旬より順次配送予定で、現在予約受付中です。

プロモーション動画!

107万円でも納得の再現度、のプロモーションムービーもあわせてどうぞ。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

クラベルでは読者を大募集中です

気に入っていただければ、TwitterのフォローRSSの登録、ブックマークなどをしていただければ大変うれしいです。Twitterでは日頃のつぶやきやブログの最新情報などを更新しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)