13,824円の『食玩』ですが何か問題でも?「機動戦士ガンダムASSAULT KINGDOM クィン・マンサ」

広告

食玩というと、コンビニやスーパーで300円から500円くらいで買える、おまけ付きのお菓子。

まあ、『食玩』といっても『食』のほうは名ばかりで『玩 (玩具)』を売るための口実みたいになってるのが実情ですが、このバンダイが発売する「ASSAULT KINGDOM (アサルト キングダム)」というシリーズは、ときどきさらに度が過ぎたことをやらかします。

今回、予約受付を開始したのは「機動戦士ガンダムASSAULT KINGDOM クィン・マンサ」。機動戦士ガンダムZZの公開30周年を記念したモデルだそうで、なんと価格は13,824円

ASSAULT KINGDOM 自体はいたって普通の食玩ですが、今回立体化されたこの『クィン・マンサ』は、これまでのガンプラシリーズでもキット化されていなかったこともあり、30年を経過した今、ここにきて本格可動モデルで立体化されたことに話題になっています。

現在「プレミアムバンダイ」で予約受付中、数量達し次第終了とのことです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

クラベルでは読者を大募集中です

気に入っていただければ、TwitterのフォローRSSの登録、ブックマークなどをしていただければ大変うれしいです。Twitterでは日頃のつぶやきやブログの最新情報などを更新しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)