Surface Pro 3付属AC電源アダプタのコネクタが熱すぎて溶けてるかも問題

広告

Surface Proシリーズの電源ケーブルに不具合が確認され、マイクロソフトより無償回収がアナウンスされましたが、今回の問題とは別の部分で気になっていることがあります。

Surface Proシリーズの電源ケーブル交換

今回の問題は、Surface Proシリーズの電源ケーブルを大きく曲げ伸ばしを繰り返したり長時間きつく巻いた状態にすることによって、加熱から発火、感電などの恐れがあるというものでした。

そのため、対象となるユーザーはマイクロソフトへ申し込みを行うことで新しい電源ケーブル部分を入手することができます。

この無償回収(リコール)についての詳細は下記をご覧ください。

MicrosoftがSurface Proの電源ケーブルのリコール/無償交換を発表!うちのPro3も該当していました
先日、マイクロソフトより Surface Proシリーズの電源コードに不具合があるとしてリコールを行うことが発表されました。

今回の問題は発火、感電の恐れがあるとのことで、交換に踏み切ってもらえたことは非常にうれしいのですが、Surface Pro 3ユーザーが一番問題視しているのは、今回の件では無いのではないかと思っています。

Surface Pro3の気になる電源問題はコレジャナイ

初めにこの「電源ケーブル交換」のニュースを見たとき、私はてっきり「マグネット端子部分の加熱、溶解」の問題についての対応だと思っていました。

うちのSurface Pro 3ですが、ACアダプタの本体接続側のコネクタが異常に熱くなります。全く触れないレベルです。あまりにも熱すぎてケーブルが溶けるんじゃないか、というくらい。

Surface Pro 3のACアダプタのマグネット部分、高熱でケーブルが溶けているように見えます。

溶けてませんかコレ。。。

内側のケーブルもむき出しになっています。一部は断線しているように見えるところも。

普段から上記のようにケーブルは下方向に伸ばして、特別無理な力がかかるような使い方はしていない(つもり)のですが。日常的な曲げの力で破損しているのか、発熱で溶解しているのか。

しかもこの問題、Microsoftストアなどの公式サイトやAmazonに挙がっているレビューなどでも発熱、断線のしやすさについて相当数の指摘がされています。

今回、交換対象となっているのはあくまで「電源コード」部分だけで、上記の本体側のコネクタ部分は無関係(回収、交換の対象外)とされています。

こちらはマイクロソフト側は問題と認識されていないのでしょうか。ACアダプタの買い替えも検討していますが、マイクロソフト純正品のSurface Pro3用ACアダプタは現在も改善されていないようなので信頼性が非常に低く、購入には踏み切れません。

現状は以下のような他社製品を選択するのが無難のようですね。。。

マイクロソフトさん、このまま使っても発火しないですよね。。。

関連記事

Surface Pro 3 純正AC電源コネクタが断線したようなので互換品を注文してみた
リコール騒ぎもあったSurface Pro 3 のACアダプタですが、自宅のSurface Pro 3 のACアダプタが断線と思われる症状になってしまいました。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

クラベルでは読者を大募集中です

気に入っていただければ、TwitterのフォローRSSの登録、ブックマークなどをしていただければ大変うれしいです。Twitterでは日頃のつぶやきやブログの最新情報などを更新しています。

コメント

  1. tomozh より:

    初めまして。
    もう注文されているようですが、ご参考までに…。
    私のACアダプタは、発熱こそしなかったのですが、ケーブルの付け根から中の線のシールドが少し見えている状態でしたので、その旨をサポートに連絡したところすぐに良品を送ってもらえました。
    良品の方はそのような状態ではなかったので、初期不良なのではと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)