動画配信サービス徹底比較! hulu、Netflix、dTV、U-NEXT、TSUTAYA TV、Amazonプライム、おすすめのサービスは?料金、配信本数、画質を比べてみた

広告

Netflixが日本でもサービス開始され、動画配信サービスが盛り上がっています。海外サービスや日本国内サービス、映画や海外ドラマ、バラエティ番組やアニメなど、各社によって特徴はさまざま。

そんな動画配信サービスを比較評価してみました。

動画配信サービスの比較表

対象としたサービスは「hulu」、「Netflix」、「dTV」、「U-NEXT」、「TSUTAYA TV」、「Amazonプライムビデオ」の6サービス。

サービス名称月額料金(税抜)PPVコンテンツ
(追加課金)
無料お試し期間配信動画数画質ダウンロード視聴
(オフライン再生)
複数デバイスでの
同時視聴
家族利用再生速度調整
(倍速再生)
アダルトコンテンツその他サイトURL
Hulu933円なし
すべて見放題
14日間約20,000HD:720p/高:480p/中:360p/低:288p不可不可不可不可なしHulu(フールー)
Nexflixベーシック:650円
スタンダード:950円
プレミアム:1,450円
なし1か月間非公開超高:25Mbps / 4K(プレミアムのみ)
高:5.0Mbps / HD(スタンダード/プレミアム)
中:3.0Mbps / SD
標準:1.5Mbps/最低:0.5Mbps
不可
ベーシック:1
スタンダード:2
プレミアム:4

5人まで
不可なしNetflix (ネットフリックス)
dTV500円あり
最新海外ドラマなど1話260円~
31日間120,000以上HD/すごくきれい/きれい/ふつう不可
1画面のみ
不可不可なし課金コンテンツへの支払いにドコモポイント利用可能dTV(ディーティービー)
U-NEXT1,990円あり
最新海外ドラマなど1話200円~
16日間
31日間
一般100,000以上
アダルト1,000以上
自動切り替え
(最大FullHD/1080p)

(モバイル)
不可
1画面のみ

4人まで
不可あり
追加料金なし
(一部コンテンツはPPV)
電子書籍
毎月1,000ポイント
U-NEXT(ユーネクスト)
Amazonプライムビデオ年会費3,900円(税込)
1か月あたり約300円
あり
Amazonインスタントビデオ
31日間1,000以上HD画質(一部は追加料金)
SD画質

(モバイル)

2画面まで
不可不可なしAmazonプライム特典Amazonプライム・ビデオ
TSUTAYA TV933円あり
新作映画など540円
30日間40,000以上HD:高画質/SD:標準画質不可
1画面のみ
不可
0.5~2倍速
あり
月額2,381円でアダルトビデオ3000本が見放題
TSUTAYA TV
ゲオチャンネルベーシックコース:月額590円
店舗プラスコース:月額1,180円
あり31日間一般約80,000
アダルト50本
HD:高画質/SD:標準画質
(モバイル)
不可
1画面のみ
不可不可あり
追加料金なし
ゲオチャンネル
DMM見放題chライト540円あり14日間一般8,000以上
アダルト2,000
通常
高画質
ハイビジョン

(PC)
不可
1画面のみ
不可不可あり
追加料金なし
DMM 見放題ch ライト

各サービスの特徴、評判は?

Hulu (フールー) の特長、評判

VOD_Logo_hulu

  • 配信ジャンルは国内、海外映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど幅広くラインナップ
  • 追加料金のコンテンツなし、定額ですべて見放題
  • 日本テレビグループなので、日テレ系の番組が充実。アニメ、バラエティ、お笑い番組など。
  • 洋画、海外ドラマは新しい作品が配信される場合が多く、独占先行配信などもあり。Waking Dead/ウォーキングデッド、Under The Dome/アンダーザドーム、HEROES Reborn/ヒーローズリボーン、HEROES/ヒーローズ、24など。

Netflix (ネットフリックス) の特長、評判

VOD_Logo_Netflix

  • 配信ジャンルは国内、海外映画、ドラマ、アニメがメイン。バラエティや特撮はほぼなし
  • 4K動画をTVで視聴可能(PCでは視聴不可)
  • 独自コンテンツを製作している。アカデミー賞のノミネート作品なども。

dTV (ディーティービー) の特長、評判

VOD_Logo_dTV

  • 配信ジャンルは幅広く、映画、ドラマ、アニメだけでなく舞台演劇などのラインナップが特徴
  • 有料コンテンツで新作映画なども視聴可能。
  • 映画タイトルとのなどコラボによるオリジナルドラマも充実。
  • NTTドコモが運営しており、旧dビデオ、BeeTVのオリジナルコンテンツも配信
  • 「進撃の巨人」はdTVで配信

U-NEXT (ユーネクスト) の特長、評判

VOD_Logo_U-NEXT

  • 配信ジャンルは映画、ドラマ、アニメに加え、漫画雑誌などの電子書籍も読める。また、追加料金なしでアダルトビデオも見れる
  • 雑誌は約70誌が見放題、日経ビジネスAssocie、東洋経済など。
  • 有料コンテンツで新作映画なども視聴可能
  • 新作コンテンツ (有料) の配信が早い、DVDのレンタル時期とほぼ同時に配信される
  • 有料コンテンツに使えるポイントが毎月もらえる。使えなければ翌月持ち越しや、映画のチケットの割引などにも使える。
  • アダルトコンテンツを観たい方にはやっぱりおススメ

Amazonプライムビデオの特長、評判

VOD_Logo_Amazon_Prime_Video

  • 配信ジャンルは映画、アニメ、バラエティ番組がメイン。オリジナル作品の配信も行われている
  • Amazonプライムの追加サービスとして格安(月額約300円)で利用可能

TSUTAYA TV の特長、評判

VOD_Logo_TSUTAYA_TV

  • 配信ジャンルは国内、海外映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど幅広くラインナップ

配信動画数(ラインナップ)、画質の比較、評価

動画配信サービス比較表(配信動画数、画質)

サービス名称配信動画数画質
Hulu約20,000HD:720p/高:480p/中:360p/低:288p
Nexflix非公開超高:25Mbps / 4K(プレミアムのみ)
高:5.0Mbps / HD(スタンダード/プレミアム)
中:3.0Mbps / SD
標準:1.5Mbps/最低:0.5Mbps
dTV120,000以上HD/すごくきれい/きれい/ふつう
U-NEXT一般100,000以上
アダルト1,000以上
自動切り替え
(最大FullHD/1080p)
Amazonプライムビデオ1,000以上HD画質(一部は追加料金)
SD画質
TSUTAYA TV40,000以上HD:高画質/SD:標準画質
ゲオチャンネル一般約80,000
アダルト50本
HD:高画質/SD:標準画質
DMM見放題chライト一般8,000以上
アダルト2,000
通常
高画質
ハイビジョン

配信数:dTV、U-NEXTが多いが、カウント方法に注意

数だけで比較するとdTV、U-NEXTが配信動画数が10万本以上となっていますが、長編ドラマの話数や、字幕、吹替え、追加課金タイトルの取り扱いなど、各社ラインナップのカウント方法がまちまちのため、参考程度と考えたほうがよさそうです。

また、サービスにより海外コンテンツや日本のコンテンツ、映画やドラマ、オリジナルの番組など得意分野が異なるため、単純な数字の比較ではなく配信動画を確認してみると違いが分かると思います。

傾向としてはHulu、Netflixは海外発のサービスのため、海外ドラマや映画が充実しており、Huluについては日本テレビ系列で運営されているため、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」や「マツコとマツコ」、「旅猿」などの日テレで放送されているバラエティ番組などのラインナップが充実している点が特徴となっています。

また、dTV、U-NEXT、TSUTAYA TVは国内発のサービスのため、日本のドラマ、アニメなどが比較的充実しているようです。dTVについてはBeeTVのコンテンツなども配信されています。

dTVでは2016年1月10日までの期間限定で『スターウォーズ エピソード1~6』までが配信されています。この期間、見放題配信で視聴できるのはdTVのみのようです。

dTVなら『スターウォーズ エピソード1~6』が期間限定で見放題配信なのでおすすめ! 他の動画配信サービスの配信状況も比べてみた
前回の動画配信サービスの比較に続き、気になるタイトルの配信状況を確認してみました。 年末年始、あのタイトルが楽しめる動画配信サービスはどのサービスでしょうか。

U-NEXTおよびゲオチャンネルの配信タイトル一覧について

U-NEXTとゲオチャンネル(本比較では取り上げていませんが)についてはアニメ、映画ジャンルの配信中タイトルについて一覧化したものを別ページにまとめています。時期によって配信内容は変化するため最新の情報ではありませんが、有名タイトルや定番タイトルの配信状況などを確認される場合などにご利用ください。

U-NEXTのタイトルラインナップ一覧
ゲオチャンネルのタイトルラインナップ一覧

画質:最高画質はNetFlixだが、HD画質でも不満なし

Netflixのプレミアム契約ではUHD 4K動画での配信が行われています(対応コンテンツのみ)。

今回の比較ではすべてのサービスがHD画質に対応しており、U-NEXTはFullHDでの再生もサポートしています。

UHD 4Kのまだまだ対応タイトルも多くはないので、実用面ではHD~FullHDでの視聴ができれば十分ではないかと思います。

各種機能の比較、評価

動画配信サービス比較表(ダウンロード、同時視聴、家族、倍速)

サービス名称ダウンロード視聴
(オフライン再生)
複数デバイスでの
同時視聴
家族利用再生速度調整
(倍速再生)
Hulu不可不可不可不可
Nexflix不可
ベーシック:1
スタンダード:2
プレミアム:4

5人まで
不可
dTV不可
1画面のみ
不可不可
U-NEXT
(モバイル)
不可
1画面のみ

4人まで
不可
Amazonプライムビデオ
(モバイル)

2画面まで
不可不可
TSUTAYA TV不可
1画面のみ
不可
0.5~2倍速
ゲオチャンネル
(モバイル)
不可
1画面のみ
不可不可
DMM見放題chライト
(PC)
不可
1画面のみ
不可不可

ダウンロード再生:dTV、U-NEXTなど国内サービスが強い

外出中、モバイル接続などで動画を視聴する場合、電波の悪い場所では動画の再生が中断されてしまうことがあります。ダウンロード再生は、事前に動画データを再生端末にダウンロードしておくことで、ネットワークに接続していなくても動画を視聴することができる機能です。

ダウンロード再生はdTV、U-NEXT、TSUTAYA TV、Amazonプライムビデオが対応しています。あくまでネットワークが不安定なところでも安定して再生できるようにするための機能として、パソコンではなく、スマホ、タブレットのアプリで利用可能となっています。

地下鉄での通勤、通学など、外出先でネットワークが不安定になる可能性がある場所で頻繁に利用する場合はこれらのサービスが有力な選択肢になるのではないかと思います。

複数デバイスでの同時視聴:ネットワークが不安定な場合に注意

複数デバイスでの同時視聴については、主に2人以上で利用する場合の機能として考えられますが、ひとりで使う場合でも利便性や快適性に差が出る場合があります。

ネットワークが不安定な場合で動画を視聴していた時に、通信が途切れて再生が中断されてしまったとします。このようなときに即座に再視聴するために手元にあった別のデバイスで続きを再生しようしようとすると、同時視聴が1画面だけのサービスではエラーになってしまうことがあります。これは、先に再生が中断されたデバイスの中断処理がネットワークの状態により正しく行われなかった場合などに起こります。

こういった状況を避けるために、Huluでは非公式ですが2画面での同時視聴を行ってもエラーにならないような救済処置がとられているようです。ただしライセンス上は2画面での同時視聴を認めているわけではないのでご注意ください。

家族利用:Netflixはプロファイル切り替えで家族利用も安心

Nexflixでは、プロファイルを複数登録することで、設定や検索、再生履歴などをパーソナライズすることができます。再生履歴などに基づいたおすすめコンテンツなども切り替えられますし、趣味嗜好も見られにくくすることができるので、親子や夫婦など、家族で使い分けをする場合には最適ではないかと思います。

U-NEXTでは最大4人のアカウントを発行することができます。こちらはログインアカウント自体を発行することができ、親アカウントから年齢制限のある作品の視聴などを制限するペアレンタルロックなどの設定も行うことができます。U-NEXTについては後述するアダルトコンテンツも無制限で視聴できるので、家族利用では見過ごせない機能です(笑)

再生速度調整:TSUTAYA TVのみ対応だが、ブラウザのアドオンなどでも対応可能

英語の聞き取りでゆっくりめに再生したり、時間短縮のために少しだけ早く再生したり、再生速度の調整ができると快適性が上がります。

サービスで正式に対応しているのはTSUTAYA TVで、スマホアプリを使って0.5倍~2倍速までの倍速再生に対応しています。

また、Hulu、Netflix については、MySpeed (Windows、Mac用ソフトウェア/有償) というツールを利用することで、再生速度を変更することが可能なようです。

また、Chromeのアドオンには Video Speed Controller というものがあり、HTML5で再生される動画の再生速度を変更することができます。ただし、現在HTML5での動画再生に対応しているサービスは Netflix のみとなっているようです。

アダルトコンテンツも見放題!

動画配信サービス比較表(アダルトコンテンツの配信)

サービス名称アダルトコンテンツ
Huluなし
Nexflixなし
dTVなし
U-NEXTあり
追加料金なし
(一部コンテンツはPPV)
Amazonプライムビデオなし
TSUTAYA TVあり
月額2,381円でアダルトビデオ3000本が見放題
ゲオチャンネルあり
追加料金なし
DMM見放題chライトあり
追加料金なし

アダルトコンテンツ:U-NEXTは追加費用なしでAVも見れる

エロ系のアダルトコンテンツの視聴についてはU-NEXTが最有力の選択肢のようです。一般コンテンツとしてもバラエティのジャンル内にグラビアビデオや着エロのラインナップがあり、邦画のラインナップに日活ロマンポルノも入っています。

アダルトビデオの配信については専用ページを設けられています。アダルトビデオには見放題作品と個別課金作品がありますが、追加費用なしの見放題コンテンツも多くラインナップされています。

前述のとおり、年齢制限のコンテンツは視聴制限をかけることができるため、これらのコンテンツは子供にはアクセスできないようにする、といった設定も可能です。

TSUTAYA TVでもアダルトコンテンツの見放題サービスがありますが、月額2,381円の異なるプランでの提供となっています。

TSUTAYAやゲオなどのレンタルショップでアダルトDVDを借りて観たりする方はU-NEXTの選択がお得です。

気になる料金は

動画配信サービス比較表(料金)

サービス名称月額料金(税抜)PPVコンテンツ
(追加課金)
Hulu933円なし
すべて見放題
Nexflixベーシック:650円
スタンダード:950円
プレミアム:1,450円
なし
dTV500円あり
最新海外ドラマなど1話260円~
U-NEXT1,990円あり
最新海外ドラマなど1話200円~
Amazonプライムビデオ年会費3,900円(税込)
1か月あたり約300円
あり
Amazonインスタントビデオ
TSUTAYA TV933円あり
新作映画など540円
ゲオチャンネルベーシックコース:月額590円
店舗プラスコース:月額1,180円
あり
DMM見放題chライト540円あり

月額料金:定額費用だけでなく追加課金にも注意

金額だけを見るとdTVが500円と低価格ですが、新着コンテンツや人気のコンテンツが追加課金コンテンツとしてラインナップされていることも多いため、視聴したいコンテンツによっては必ずしも安上がりとは言い切れません。

また、AmazonプライムビデオはAmazonプライムのサービス利用とセットで利用できるため、費用は月額300円と格安ですが、配信数も人気のコンテンツも少なめのため、値段相応と言ったところです。

U-NEXTは月額費用は高いものの、追加コンテンツの視聴に使えるポイントが毎月1,000ポイント (1,000円分) 付与されるため、実質990円と考えることもできます。適度に新作コンテンツの視聴をしたいユーザーにとってはバランスの良い選択になるでしょう。

また、U-NEXTは無料トライアル期間中も600ポイントが特典として付与されるため、ポイント利用コンテンツの利用もお試しすることができるという太っ腹仕様となっています。
(注:2016年3月現在の情報のため、予告なく変更される可能性があります。)

価格に見合うかどうかは視聴したいコンテンツにもよりますが、現状バランスが良いのはHuluやU-NEXTになるのではないかと思います。

無料お試し期間を活用してみよう

動画配信サービス比較表(無料お試し期間)

サービス名称無料お試し期間サイトURL
Hulu14日間Hulu(フールー)
Nexflix1か月間Netflix (ネットフリックス)
dTV31日間dTV(ディーティービー)
U-NEXT16日間
31日間
U-NEXT(ユーネクスト)
Amazonプライムビデオ31日間Amazonプライム・ビデオ
TSUTAYA TV30日間TSUTAYA TV
ゲオチャンネル31日間ゲオチャンネル
DMM見放題chライト14日間DMM 見放題ch ライト

無料お試し期間を使って自分に合ったサービスを見つけよう

結局、ラインナップも金額も違うので、利用の決め手はお試し期間で使い倒してみるのが一番です。いずれのサービスの2週間から1か月ほどの無料試用期間を設けているため、気軽に申し込んで利用してみるのが良いと思います。

Amazonプライムビデオについては「Amazonプライム」のお試し期間として31日の無料体験が設けられています。

また前述のとおり、U-NEXTは無料トライアル期間中も600ポイントが特典として付与されるため、ポイント利用コンテンツもお試しすることができます。
(注:2016年3月現在の情報のため、予告なく変更される可能性があります。)

関連情報

アダルトも見放題の動画配信サービス比較まとめ ゲオチャンネル、DMM見放題chライト、U-NEXT、オススメはどれ?
ゲオチャンネル、DMMなどが定額動画視聴サービスを開始し、動画見放題のサービスがさらに出そろってきました。 前回代表的な動画配信サービスを比較しましたが、今回はアダルト方面にも強い3サービスを比...
アニメ好き必見!アニメ見るなら『U-NEXT』が意外とおすすめな件
こんにちは、クラベルです。みなさん、アニメ観てますか? 最近は動画見放題サービスが盛り上がってますが、サービスによって配信されているコンテンツも、品質もまちまちで悩みどころ。 観たい番組、...
AppleTV、Fire TV、Chromecast買うならどれ? テレビ視聴デバイス徹底比較! 動画配信サービスの視聴にはどれがおすすめ?
動画配信サービスではさまざまなデバイスを使って映像コンテンツの視聴が可能です。手持ちのスマホで手軽に観れるのも魅力的ですが、自宅などではやっぱり大画面で見たいもの。 特に最近はTVを使っての動画...
ついにアダルトVR動画配信『DMM動画』『DMM.R18動画』にてVRコンテンツの配信サービス開始
DMM.comが運営する動画配信サービス『DMM動画 (通常版)』『DMM.R18動画 (アダルト版)』にて、VR動画コンテンツの配信が開始されました。 DMM動画 VR動画 DMM動画 (通常版...

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

クラベルでは読者を大募集中です

気に入っていただければ、TwitterのフォローRSSの登録、ブックマークなどをしていただければ大変うれしいです。Twitterでは日頃のつぶやきやブログの最新情報などを更新しています。

コメント

  1. 通りすがりの者 より:

    Amazon, U-NEXT, Netflix, Huluを使ってみたことがりますが、情報が古いのか間違っている内容が多いようです。以下、気づいた点をお知らせします。

    ・AmazonではKindleFireに限らずダウンロード可能です。私はiPhoneアプリでダウンロードで視聴しています。
    ・Amazonプライムには31日間の無料体験があります。
    ・Amazonでもオリジナル作品の配信が行われています。
    ・U-NEXTのアダルトビデオは見放題作品と個別課金作品があり、全てが見放題ではありません。1990円に含まれるポイントも使えない別の課金が発生します。

    動画配信サービスを比較しながら自分に合ったサービスを見つけたくてこのような比較ページを参考にさせてもらっています。今後も情報配信を楽しみにしています。

    • cravel より:

      ご指摘いただきありがとうございます。
      内容の誤りがあり失礼いたしました。
      いただいた内容に基づき修正させていただきます。
      今後もクラベルをどうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)