スポンサーリンク

Surface Proシリーズにぴったりのスリーブケース「Incipio ORD Sleeve for Surface Pro 3」を使ってみたレビュー

パソコン

自宅でSurface Pro 3 を使用しています。
これまでノーブランドのノートPC用ケースを使用していたのですが、素材が劣化してボロボロになってしまったため、新しいケースを購入しました。

ケースはAmazonで購入。購入時の価格は税込みで2,029円。楽天や他の通販サイトと比較してもAmazonが最安値でした。
Amazonのレビューがほとんどないため購入の時はちょっと心配でしたが、見た目がわりとオシャレだったので決めました。

本製品は Surface Pro 3用として販売されていますが、スペック上同サイズの Surface Pro 4以降の使用についても問題ないと思われます。本レビューは Surface Pro 3 での使用をもとに作成しています。

P8280002

色は使用しているタイプカバーと同系色のシアンにしました。
タイプカバーとは微妙に違った水色です。記事には光沢があるので光の加減によっても微妙に色が変わります。

ちなみにAmazonでの販売価格は色によっても異なるようなのでご注意ください。私が購入した水色だけ何故か他の色より1,000円ほど安く販売されていました。人気がないのかもしれませんが安いのでおススメです(笑)。

P8280003
素材はナイロン。特に高級感はありませんが安っぽくもありません。生地に伸縮性はなく、スリーブの作りも広げたりできるものではないので、Surface Pro 3より大きいものをいれることは難しそうです。

側面にIncipio(インシピオ)のロゴが入ったタグがついています。ちょうどSurface ペンが差し込める構造になっていますが、そのためのものかどうかは不明です。持ち手やストラップなどはついていません。

P8280005
タイプカバーを付けた状態で収納しても、外した状態で収納しても、遊びができないちょうどよいサイズになっています。

P8280008
裏地はベロアのような毛羽立った生地になっています。生地の内側には衝撃を保護するスポンジのような素材が使われているようです。使い始めはタイプカバーに黒い毛が移ってしまいましたが、しばらくするとなくなりました。

保護機能として意図されたものかどうかわかりませんが、側面に回り込むように縁取りの布が張られているのでSurface 本体の角もある程度保護されます。適度な厚みがあるので、Surface 本体への傷やある程度の落下衝撃からも保護できそうです。

P8280010
封筒型のスリーブケースでは縦横いずれかのみが開口しているものがほとんどですが、Incipio ORD Sleeve for Surface Pro 3はL字にファスナーが回り込んでいるため、縦横どちらからでも取り出すことができます。

仕事ではビジネスバックに横向き、遊びではリュックに縦向きに入れて持ち運んでいるため、どちらからでも直接 Surface Pro 3 の本体だけを引っ張り出すことができるこの構造は非常に便利でありがたいです。

P8280012
ポケットがひとつついています。
Surface ペンやワイヤレスマウスなどのアクセサリが収納可能です。

P8280014
ペンはポケット内にあるループで固定することができます。ちょっと深いところにあるため、初めは気づきませんでした。
ループはもっと浅い位置にあったほうがペンが取り出しやすいですね。

P8280015
モバイルマウスを一緒に収納したい場合、Microsoft Arc Touch MouseMicrosoft Wedge Touch Mouseなどのコンパクトなマウスであれば余裕でポケットに収納できます。

P8280016
Arc Touch Mouseを収納してファスナーを閉じた状態。ほぼ変化がありませんが、厚みのあるマウスだとちょっと厳しいかも。コンパクトな薄型マウスがおすすめです。

P8280021
ACアダプターを収納するにはちょっとキツめです。が、入れることはできます。

P8280022
ACアダプターと Arc Touch Mouse を収納してファスナーを閉じた状態。写真ではわかりにくいですが、多少膨らんでいます。まったく入らないということはなく、必要十分な収納力だと思います。

また、ポケットの内側は本体側に厚みのあるクッションが張られているので、ポケットにしまったアクセサリが持ち運びの衝撃などで Surface Pro 3 の本体を傷つけてしまうようなこともなさそうです。

P8280025
サイズぴったりに設計されてるため、タイプカバー付属のペンホルダーを張り付けていると、はみ出したペンホルダーがファスナーに引っかかります。折り曲げれば問題なく収納できます。

P8280028
この際ペンホルダーを外してしまおうかと思いましたが、完全に粘着部分がタイプカバーと一体化していました。
Surface Pro 3 の購入当初は自然に取れてしまうほど剥がれやすかったのに、今となっては全く剥がすことができなくなってしまいました。

ちなみにこのペンホルダー、Surface Pro 3 の購入当初ペンホルダーに Surface ペンを刺して持ち運んでいたら、SurfaceペンがSurface本体にこすれてSurface Pro 3の本体が傷付いてしまいます。少し様子を見ながら使用していましたが、結局Surface本体側の塗装がちょっと剥げてしまったため、ペンホルダー自体ほとんど使用することはありませんでした。なんとも残念です。

P8280033
購入して1か月ほど仕事や旅行の持ち出しで使用していますが、耐久性・耐衝撃性などにも問題なく、不便なく使えています。
余計な装飾などがなくデザインもそれなりで薄型。ポケットにマウスとACアダプタが収まるため、最小限の装備をコンパクトに持ち運びしたい場合におすすめです。
また、ビジネスバッグとリュックを使って縦横それぞれの収納を行うことがある筆者にとって、ファスナーがL字についている点は評価しています。

Surface は純正ケースがなく、サードパーティーのアクセサリも Apple 製品に比べて圧倒的に数が少ないため、おしゃれで個性的な製品がなかなか出てこないのですが、今回購入したケースはコストバランスもよく満足しています。もっと盛り上がって周辺機器やアクセサリの選択肢が広がるよう、Surface シリーズは長続きしてほしいですね。

スポンサーリンク

今回購入したSurface Pro用ケース

スポンサーリンク

その他のSurface Pro対応ケース

tomtoc 360° 保護 耐衝撃 スリーブ ケース 12.3インチ

tomtoc 360° 保護 耐衝撃 スリーブ ケース 12.3インチ

Surface Proシリーズ(Surface Pro 3~7、Pro X※)やSurface Laptop Goに対応したスリーブケースです。(※Surface Pro Xにタイプカバーを装着した場合は入りません。)

内側の凹凸のある生地や周囲の保護パッドには厚みのあるふわふわした素材が使われているほか、ケースの角にはさらにゴム製の素材を使った保護がされており、ノートパソコンの落下や衝撃の吸収や保護に優れた設計になっています。また、表面の生地は撥水加工されており汚れなどからも守ります。

ケースにはアクセサリー用のポケットも備えられており、充電器やモバイルマウス、ケーブル類などの小物も一緒に収納して持ち歩くことが可能です。

Surfaceシリーズ用のサイズのほか、MacBook ProやMacBook Air向けのサイズもラインナップされています。

Inateck 360°超強保護 2Way 13-13.3インチラップトップスリーブ キャリングケース

Inateck 360°超強保護 2Way 13-13.3インチラップトップスリーブ キャリングケース

Surface Proシリーズ(Surface Pro 3~7、Pro X)やSurface Book、Surface Laptopに対応したスリーブケースです。

13インチサイズのMacBookなども入れられるサイズとなっているため、Surface Proシリーズでは少しだけ広めで余裕をもって収納できます。ケース自体の大きさも一般的なSurfaceシリーズ向けのケースとなど比べて、3センチほどしか差がないためそれほど気にならないと思います。

折りたたみ式のグリップ(ハンドル)がついていて、ブリーフケースとしても使えることが特長となっており、バッグインバッグとしてだけでなく直接持ち歩くのに便利なほか、さまざまな画面で安心して使えるようクッションなどの対衝突、対落下の保護も十分です。

パソコンを持ち歩くにはパソコンを収納できる大き目のバッグやリュックを使いたいことがあると思いますが、女性の外出の場合、A4サイズのノートPCやタブレットが収まるカバンの選択肢が少ないことも多いと思います。

このブリーフケースタイプのケースであればハンドバックと一緒にノートPCやタブレットをアクセサリなどもひとまとめに直接持ち運ぶこともできるので、女性にも特におすすめのケースです。デザインもグレーの本体にベージュのレザー風デザインになっていて、非常にセンスが良いと思います。

パソコン ガジェット
お読みいただきありがとうございました。
最後に「いいね!」をいただけると大変励みになります。
最新情報をお届けします。
クラベルをフォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人
クラベル

Webサイト構築、Wordpressのカスタマイズやphpプログラミングなどやってます。BPM(ビジネスプロセス管理)、BPR(業務改革)コンサルなどにも従事。世の中すべてピタゴラ装置をモットーに自動化します。ブログは省エネ運営中。Cocoonカスタマイズやゲーム、ガジェットの話題など。

プロフィール詳細、お仕事のご依頼はこちら

クラベルをフォローする
クラベル
タイトルとURLをコピーしました