省エネ運転中

話題のドローン比較 (1) ~性能の違いと選択の決め手は?

趣味・おもちゃ

最近注目を集めるドローン。

規制問題などでいろいろ話題にはなっていますが、ドローンには先進的な機能が搭載された機種も多く、活用方法もさまざま。
実際はどんな使い方ができて、どんな楽しみ方があるのか、前向きな視点で語っていきたいものです。

今回はそんな価格帯も機能も様々なドローンを比較します。

候補は?

まずは価格.com のドローン・マルチコプター 注目ランキング(2015年6月17日時点)での上位10位から確認していきます。

比較表

ランキング1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
メーカー名ジーフォースパロットパロットDJI京商ヨコヤマコーポレーションDJIパロットパロットDJI
本体X4 HD H107CBebop DroneBebop Drone
スカイコントローラー
セット
PHANTOM 3 PROFESSIONALQuattroX eye 54051TEAD 6-Axis SY-130CInspire 1
送信機2台付属モデル
AR.Drone 2.0
Elite Edition
MiniDrones
Rolling Spider
PHANTOM 3 ADVANCED
種別クアッドコプタードローンドローンドローンクアッドコプターマルチコプター
(6軸)
ドローンドローンクアッドコプタードローン
価格 (2015/6/24)
(価格.com最安値)
¥8,971¥69,602¥127,387¥175,000¥11,820¥8,750¥497,990¥34,799¥10,778¥139,800
カメラ付属
画質(解像度)1280×720
(720p HD)
動画:1920×1080
(Full HD)
写真:4096×3072
動画:1920×1080
(Full HD)
写真:4096×3072
4096×2160
(4K)
静止画200万画素
動画:1080×720
静止画200万画素
動画:1280×720
(HD 720p)
4096×2160
(4K)
1280×720
(HD 720p)
640×4801920×1080
(Full HD)
ネットワーク範囲(最大)
(操作可能距離)
100m250m2,000m2,000m70m2,000m50m20m2,000m
最大稼働時間6分22分22分23分6分18分12分8分23分
充電時間40分90分90分90分
重量51g420g
(バンパー/バッテリー込)
420g
(バンパー/バッテリー込)
1280g
(バッテリープロペラ込)
61g2,935g
(バッテリー込)
アウトドアハル付380g
インドアハル付420g
55g
(65g タイヤ装用時)
1280g
(バッテリープロペラ込)
通信方式2.4GHz無線Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
2.4GHz, 5GHz
(MIMO)
(5GHzは屋内飛行のみ)
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
2.4GHz, 5GHz
(MIMO)
(5GHzは屋内飛行のみ)
2.400 GHz-2.483 GHz2.4GHz922.7~927.7 MHz (日本のみ)
5.725~5.825 GHz
2.400~2.483 GHz
Wi-Fi b,g,nBluetooth Smart技術V4.0 BLE (Bluetooth低エネルギー)2.400 GHz-2.483 GHz
大きさ
(全長x全幅x全高)
83 x 84 x 33mm330 x 380 x 36mm
(バンパー装着時)
330 x 380 x 36mm
(バンパー装着時)
対角線サイズ 590mm315 x 315 x 75mm200 × 130 × 40mm438x451x301 mm515 x 520 x 115mm対角線サイズ 590mm
対応アプリ×iOS 7.0以降
Android 4.0以降
iOS 7.0以降
Android 4.0以降
iOS 8.0以降
Android 4.1.2以降
iOS 7.0以降
Android 4.1.2以降
iOS 6.0以降
Android 2.2以降
iOS 7.0以降
Android 4.0以降
Windows Phone 8.1
iOS 8.0以降
Android 4.1.2以降
操作専用送信機スマホスマホ + 専用送信機スマホ + 専用送信機専用送信機専用送信機スマホ + 専用送信機スマホスマホスマホ + 専用送信機
モニター××××
ロケーション認識×GNSS
(GPS + GLONASS)
GNSS
(GPS + GLONASS)
GNSS
(GPS + GLONASS)
××GNSS
(GPS + GLONASS)
××GNSS
(GPS + GLONASS)
スマホ/タブレット対応×××
FPV飛行×××
カメラ角度調節不可
(視野角180度)

(視野角180度)
CF ヘッドレスモード×××××
OPAR オートリターンモード×××××

目的、候補を絞る

価格.comの注目ランキングでは「ドローン・マルチコプター」で1カテゴリとしていますが、実際のところ現在「ドローン」と一般的に呼ばれているものの定義は広く、室内・屋外で飛行操縦そのものを楽しむものから自動で操縦できるもの、重量も10数グラムから数キログラム、撮影もスナップ程度のものから本格的な映像撮影ができるものまで、価格、機能ともに全く異なることがわかりました。

次回、各社ドローンの機能や価格帯を踏まえて次回候補を絞って比較していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました