「ゲオチャンネル」アダルトビデオを引っ提げて動画見放題サービスに参入 2016年2月開始

広告

ゲオが動画配信サービスに参入するとのニュースがありました。

Netflix、dTV、Amazonプライムに続き、国内DVDレンタル大手の参入となり、2016年も動画見放題サービスが盛り上がりそうな予感です。

ゲオの動画配信サービスはエイベックスとの提携

ゲオの動画見放題サービス、サービス名は「ゲオチャンネル」といい、開始は2016年2月を予定しているとのこと。

さらに、今回のサービスはエイベックスとの協業で提供されます。エイベックスと言えば、現在ドコモとの協業で動画見放題サービスの競合である「dTV」を展開しています。

ドコモとエイベックスはガラケー時代「BeeTV」からの長い歴史があるのに、なぜ急にゲオとも競合するようになったのでしょうか。

エイベックスは「コンテンツホルダー」なんだけど。。。

ゲオホールディングスではこの「ゲオチャンネル」のニュースが掲載されていますが、なぜか提携先であるエイベックスを「エンタメプラットフォーマー」と表現しています。

エイベックスはミュージックアーティストとの契約や映像作品(コンテンツ)の権利を活用し利益を上げることが事業のため、一般的には「コンテンツホルダー」と呼ばれます。

プラットフォーマーというと、普通は情報を流通するための仕組みを持つ企業を指し、今回の場合、DVDレンタルを行う店舗や、動画配信を行うシステム(プラットフォーム)を持つゲオ自身が「プラットフォーマー」だと思うのですが。。。天然で間違っているのか意図があるのかよくわかりません。

この辺り、最近は「AWA」のサービス開始など、エイベックス自身がプラットフォーマーとして実績を上げていることから、今回の協業ではプラットフォーム部分の開発においてもエイベックスが大きく協力しているのではないかとも読み取れます。

ゲオチャンネルはdTVとどう差別化していくのか

ゲオチャンネルは月額590円で提供されるとのこと。現在、dTVは月額500円で動画見放題のサービスを提供しています。また、その配信コンテンツは主にエイベックスから提供を受けているもののため、ゲオチャンネルでも同様のラインナップになると想定されます。

この月額90円の差はどのように価値を付けていくのでしょうか。

dTVとの差別化はレンタルサービスと「アダルトビデオ」

ゲオチャンネルはdTVとの差別化の切り札として、アダルトビデオの配信を挙げています。

取り扱うアダルトビデオは現在プレステージというアダルトビデオメーカーの作品を取り扱う予定とのことで、50本のAVをラインナップし、毎週10本を入れ替えていくとのこと。およそ1か月(5週間)で全体が入れ替わっていくような形で定期配信されるとのこと。これと通常コンテンツ合わせて見放題となるようです。

また、オプションプランとしてDVD、CDの店舗および宅配でのレンタルサービスが利用可能なメニューも用意されており、店舗型のレンタルサービスとの連携を強調しています。この辺りはTSUTAYA TV (TSUTAYA DISCAS) と近いラインナップとなっているようです。

ゲオチャンネルの料金体系

ベーシックプラン

月額料金:590円(税別)

  • 配信コンテンツ見放題
  • 他、個別購入タイトルあり

① 店舗オプションプラン

月額料金:ベーシックプラン+590円(税別)

  • 旧作タイトル20本までレンタル可

② 宅配オプションプラン

月額料金:ベーシックプラン+590円(税別)

  • 宅配レンタルで旧作タイトル8本まで月一回、14泊15日レンタル可

2016年1月現在、通常動画+アダルトの動画見放題サービスを行っているのはU-NEXTだけとなっています。U-NEXTの月額料金は1,990円、対してゲオチャンネルは月額590円となっており、価格面だけをみるとゲオチャンネルに優位性があるようです。

とはいえ、やはり決め手はサービス品質とコンテンツ

「dTV」はdocomoが自社で調達しているコンテンツもあり、タイトル数は12万タイトル以上とされています。一方「ゲオチャンネル」はニュースリリースにてタイトル数8万以上と謳われています。

おそらくほとんどはエイベックスからの提供コンテンツと思われますが、今後独自コンテンツの調達や、上記のアダルトビデオの充実などにより十分アピールできるチャンスは来るのではないでしょうか。

情報が出次第、サービス比較を行いたいと思います。

hulu、Netflix、dTV、U-NEXT、TSUTAYA TV、Amazonプライムビデオのサービス比較については以下をご覧ください。

動画配信サービス徹底比較! hulu、Netflix、dTV、U-NEXT、TSUTAYA TV、Amazonプライム、おすすめのサービスは?料金、配信本数、画質を比べてみた
Netflixが日本でもサービス開始され、動画配信サービスが盛り上がっています。海外サービスや日本国内サービス、映画や海外ドラマ、バラエティ番組やアニメなど、各社によって特徴はさまざま。 そんな...
dTVなら『スターウォーズ エピソード1~6』が期間限定で見放題配信なのでおすすめ! 他の動画配信サービスの配信状況も比べてみた
前回の動画配信サービスの比較に続き、気になるタイトルの配信状況を確認してみました。 年末年始、あのタイトルが楽しめる動画配信サービスはどのサービスでしょうか。
『アイアムアヒーロー はじまりの日』映画連動のオリジナルドラマ。dTVにて動画独占配信!
動画配信サービスの「dTV」にて映画「アイアムアヒーロー」と連動したオリジナルドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」が配信されます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

クラベルでは読者を大募集中です

気に入っていただければ、TwitterのフォローRSSの登録、ブックマークなどをしていただければ大変うれしいです。Twitterでは日頃のつぶやきやブログの最新情報などを更新しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)