人型ロボット「Pepper」発売 料金プラン・基本スペックは?

広告

ソフトバンクロボティクスは、本日2015年6月20日(木)に人型感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」を一般向けに販売開始しました。

一般向けの初回販売分は1,000台でしたが、10時の販売開始からわずか1分で完売したとのこと。
「Pepper」の本体価格は198,000円ですが、月々のオプション費用などを含めると3年間で100万円を超えるとのことで、気軽に買える値段ではないにもかかわらず、すごい人気です。

今後は、Pepperをアルバイトとして派遣するロボット人材派遣サービスなども予定しているそうなので、街中で見かける機会なども増えそうです。

Pepper の料金プラン

価格 概要
Pepper本体 198,000円 ・Pepper本体
・充電器などの付属品
・ロボット制御OS “NAOqi OS”
・フレームワーク “Autonomous Life”
・セーフティ機能
・開発環境(GUI、API) など
Pepper基本プラン 14,800円 x 36ヵ月
(532,800円)
会話機能、感情機能、ロボアプリなどの必要コンテンツ(クラウドサービス)の利用ができる
Pepper保険パック 9,800円 x 36ヵ月
(352,800円)
・90%引きの価格での修理実施(回数無制限)
・専門スタッフによる無料カウンセリング
合計金額(36ヵ月) 1,083,600円(税抜き)

Pepper 基本スペック

サイズ
(高さ×幅×奥行)
1210×480×425 mm
重量 29kg
バッテリー リチウムイオンバッテリー
容量:30.0Ah/795Wh
稼働時間:最長12時間以上
センサー 頭:マイク×4、RGBカメラ×2、3Dセンサー×1、タッチセンサー×3
胸:ジャイロセンサー×1
手:タッチセンサー×2
脚:ソナーセンサー×2、レーザーセンサー×6、バンパーセンサー×3、ジャイロセンサー×1、赤外線センサー×2
可動部 [自由度] 頭:2、肩:2×2(L/R)、肘:2×2(L/R)、手首:1×2(L/R)、手:1×2(L/R)、腰:2、膝:1、ホイール:3
[モーター] 20個
ディスプレイ 10.1インチタッチディスプレイ
プラットフォーム NAOqi OS
通信方式 Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
イーサネットポート ×1(10/100/1000 base T)
移動速度 最大2km/h
移動可能段差 最大1.5cm

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

クラベルでは読者を大募集中です

気に入っていただければ、TwitterのフォローRSSの登録、ブックマークなどをしていただければ大変うれしいです。Twitterでは日頃のつぶやきやブログの最新情報などを更新しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)