省エネ運転中

iPhone 6S、iPhone 6S Plus発表。旧機種とどこが変わった?無印iPhone 6、iPhone 5Sを比較

モバイル・スマホ

iPhone 6SとiPhone 6S Plusが発表されました。
旧機種と比べてどこが変わったのでしょうか。比較してみます。

比較表

モデルiPhone 6S PlusiPhone 6SiPhone 6 PlusiPhone 6iPhone 5S
カラーシルバー
スペースグレイ
ゴールド
ローズゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ローズゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ローズゴールド
シルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
容量16GB
64GB
128GB
16GB
64GB
128GB
16GB
64GB
16GB
64GB
16GB
32GB
チップ
プロセッサA9チップ
(64ビット)
A9チップ
(64ビット)
A8チップ
(64ビット)
A8チップ
(64ビット)
A7チップ
(64ビット)
モーションコプロセッサM9(組み込み型)M9(組み込み型)M8M8M7
ディスプレイ
画面サイズ(対角)5.5インチ4.7インチ5.5インチ4.7インチ4インチ
3D Touch
(圧力センサー)
解像度Retina HD
1,920 x 1,080px
401ppi
Retina HD
1,334 x 750px
326ppi
Retina HD
1,920 x 1,080px
401ppi
Retina HD
1,334 x 750px
326ppi
Retina
1,136 x 640px
326ppi
Touch ID指紋認証
(第2世代)

(第2世代)

(第1世代)

(第1世代)

(第1世代)
センサー
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
iSightカメラ
(背面カメラ)
解像度12メガピクセル12メガピクセル8メガピクセル8メガピクセル8メガピクセル
F値ƒ/2.2ƒ/2.2ƒ/2.2ƒ/2.2ƒ/2.2
Live Photos
光学手ブレ補正
パノラマ撮影(最大)
(63メガピクセル)

(63メガピクセル)

(43メガピクセル)

(43メガピクセル)

(28メガピクセル)
ビデオ撮影
撮影解像度
4K
(3,840 x 2,160px)
30fps
4K
(3,840 x 2,160px)
30fps
1080p
60fps
1080p
60fps
1080p
60fps
1080p
60fps
1080p
30fps
光学手ブレ補正
ソフトウェア手ぶれ補正
連続オートフォーカス
スローモーションビデオ1080p(120fps)および720p(240fps)1080p(120fps)および720p(240fps)120fpsまたは240fps120fpsまたは240fps120fps
タイムラプスビデオ
(手ぶれ補正あり)

(手ぶれ補正あり)
FaceTimeカメラ
(自撮りカメラ)
解像度5メガピクセル5メガピクセル1.2メガピクセル1.2メガピクセル1.2メガピクセル
F値ƒ/2.2ƒ/2.2ƒ/2.2ƒ/2.2ƒ/2.4
ビデオ撮影720p HD720p HD720p HD720p HD720p HD
ネットワーク
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n
Wi-Fi MIMO対応
BluetoothBluetooth 4.2Bluetooth 4.2Bluetooth 4.2Bluetooth 4.2Bluetooth 4.0
VoLTE3
NFC
電源とバッテリー
連続通話時間(3G)(最大)24時間14時間24時間14時間10時間
連続待受時間(最大)16日間10日間16日間10日間10日間
インターネット利用(最大)3G:12時間
4G LTE:12時間
Wi-Fi:12時間
3G:10時間
4G LTE:10時間
Wi-Fi:11時間
3G:12時間
4G LTE:12時間
Wi-Fi:12時間
3G:10時間
4G LTE:10時間
Wi-Fi:11時間
3G:8時間
4G LTE:10時間
Wi-Fi:10時間
HDビデオ再生(最大)14時間11時間14時間11時間10時間
オーディオ再生(最大)80時間50時間80時間50時間40時間
重量とサイズ
高さ158.2 mm138.3 mm158.1 mm138.1 mm123.8 mm
77.9 mm67.1 mm77.8 mm67.0 mm58.6 mm
厚さ7.3 mm7.1 mm7.1 mm6.9 mm7.6 mm
重量192 g143 g172 g129 g112 g

見た目は変わらず、機能もあまり、変わらず、な印象。

外観はiPhone 6からの変化はほとんどありません。
新色「ローズゴールド」が追加されています。

また、メモリ容量128GBのモデルがラインナップされました。

カメラは背面、全面カメラ共に画素数が向上しています。ビデオ撮影では30fpsながら4K撮影が可能になっており、カメラ周りは高解像度化によって正統進化を遂げた印象です。

>圧力センサー付き「3D Touch」は?

最大の機能として謳われているのは圧力センサー付きの「3D Touch」と呼ばれるタッチディスプレイ。
強く押すことでショートカットメニューを呼び出したり、別の動作をさせることができるハードウェア機能を提供します。

ユーザーからの入力方法を増やすという手段は、定着するかどうかがちょっと心配です。もともと一定時間タップする(ロングタップ)操作がスマホの操作方法として存在しているので、安易に実装しただけでは使い分けが複雑化して敬遠されてしまいそうな気もします。

ただ、この3D TouchはMacBookの感圧タッチと同じ技術が使われているそうなので、バイブレーションと組み合わせてボタンを押す感覚をフィードバックしたりできれば、タッチパネルの操作のアイデアの幅も広がりそうです。
ゲームやエンタメアプリなどではもちろん、お仕事系のアプリなどの操作系にどのように応用されていくのか、今後が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました