iPhone 7、iPhone 7 Plus と歴代の iPhone シリーズの大きさを比較してみた

広告

アップルから、iPhone シリーズの最新機種である『iPhone 7 / iPhone 7 Plus』が発表されました。

iPhone 6 と同じく 7 と 7 Plus の 2 ラインでの展開となっており、基本的なデザイン、サイズも大きく変化した様子はありませんが、旧機種と比較してどのように変わっているのでしょうか。

iPhone 7 / iPhone 7 Plus と歴代の iPhone シリーズとの比較画像を作ってみました。

iPhone 7 / iPhone 7 Plus と歴代 iPhone との大きさ比較画像

iphone7-se-6splus-6s-5s-4s-size-comparison

iPhone 7、iPhone 7 Plus と歴代 iPhone (4S、5S、6S、6S Plus、SE) の大きさ比較画像

iPhone 7 の大きさ、重さ
  • 本体サイズ:138.3 x 67.1 x 7.1 mm
  • 重量:138 g
  • 画面サイズ:4.7 インチ / 1,334 x 750 Pixel (326 ppi)
iPhone 7 Plus の大きさ、重さ
  • 本体サイズ:158.2 x 77.9 x 7.3 mm
  • 重量:188 g
  • 画面サイズ:5.5 inch / 1,920 x 1,080 Pixel (401 ppi)
iPhone SE の大きさ、重さ
  • 本体サイズ:123.8 x 58.6 x 7.6 mm
  • 重量:113g
  • 画面サイズ:4 インチ / 1,136 x 640 Pixel (326 ppi)
iPhone 4S の大きさ、重さ
  • 本体サイズ:115.2 x 58.6 mm x 9.3 mm
  • 重量:140 g
  • 画面サイズ:3.5 インチ / 960 x 640 Pixel (326 ppi)
iPhone 5S の大きさ、重さ
  • 本体サイズ:123.8 x 58.6 x 7.6 mm
  • 重量:112 g
  • 画面サイズ:4 インチ / 1,136 x 640 pixel (326ppi)
iPhone 6S の大きさ、重さ
  • 本体サイズ:138.3 x 67.1 x 7.1 mm
  • 重量:143 g
  • 画面サイズ:4.7 インチ / 1,334 x 750 Pixel (326 ppi)
iPhone 6S Plus の大きさ、重さ
  • 本体サイズ:158.2 x 77.9 x 7.3 mm
  • 重量:192 g
  • 画面サイズ:5.5 inch / 1,920 x 1,080 Pixel (401 ppi)

はい、iPhone 6S、6S Plus と同じ大きさです。

サイズ、重量を比較してみると iPhone 7 / 7 Plus は iPhone 6S / 6S Plus とほぼまったく同じ大きさとなっています。重さは数グラム軽くなっているようですが、ほぼ体感できないレベル。

デザインもほぼ同じ。当然パーツは刷新されていますが、見た目はほぼ iPhone 6S と言っていいでしょう。

今回のモデルチェンジはデザイン面での変更はほぼ無く、耐水、FeliCa搭載など、内部の機能追加がメインとなっているようなので仕方ないのでしょうか。

iPhone ユーザーにとって防水やおサイフケータイ、モバイルSuicaの対応は国内ユーザーの選択肢を広げるために有効かとは思いますが、これらの機能は Android では以前からも採用されていた機能であり、日本ではガラケー時代にさかのぼって昔からある機能です。

ガラケーや Android はそのラインナップの広さから、ユーザーニーズに沿って防水やおサイフケータイ、ワンセグ機能などを搭載した機種を選んで購入することができますが、iPhone シリーズはそもそもの選択肢が少ないため、選択の余地がほぼありません。

「iPhone には余計なガラパゴス機能がない」ことを理由に選択していたユーザーも多いはず。

ヘッドフォンジャックを廃止したのに本体の厚みが変わっていない、というのもよくわかりません。

これまで何らかの戦略をもって除外してきた機能を今回採用したことについて、アップル側にどんな経緯があったのか少し興味があります。

デザイン主導のイノベーションを行ってきたアップルだけに、ここ数年の iPhone のラインナップはデザイン価値に訴えかけるものも少なくなりちょっと残念です。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

クラベルでは読者を大募集中です

気に入っていただければ、TwitterのフォローRSSの登録、ブックマークなどをしていただければ大変うれしいです。Twitterでは日頃のつぶやきやブログの最新情報などを更新しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)