MNPでもNexus6PはGoogleストア版の方が維持費用は安くておすすめ。実質0円に惑わされない選択は

広告

Nexus 6P は、Google Play Store 以外に、SoftBank が取り扱っています。

それぞれでの Nexus 6P 本体の購入価格、支払い費用がどれくらいかかるのかを比較してみました。SoftBankのサービス料金がわかりにくいので手短に書きたいと思います。

Nexus 5X の料金比較記事については以下をご覧ください。

Nexus5X を割安な価格で購入するには? docomoとY!mobile、MVNOでの支払金額を比較
Nexus 5X は、Google Play Store 以外に、NTT docomo と Y!mobile の 2 社が取り扱っています。 それぞれでの Nexus 5X 本体の購入価格、支払...

サービスごとの費用比較

購入対象となるスマホ本体は Nexus 6P 32GB モデルを対象としています。

SoftBank で Nexus6P 32GB を購入した場合

サービス費用項目初期費用月額費用
2年間支払額¥157,680
SoftBank機種代金 (Nexus 6P 32GB)78,720
のりかえ下取りプログラム¥-450
通話し放題プラン¥2,916
S!ベーシックパック¥324
データ定額パック (2GB)
¥3,780
月月割¥-3,280
合計¥78,720¥3,290

SoftBankでは、Nexus 6P 32GB 本体が78,720円(税込)で販売されています。

Google Play Store では 74,800円(税込)なので、差し引き3,920円割高です。

また、MNP 契約の「月月割」と、旧機種のスマホを下取りに出すことで適用される「のりかえ下取りプログラム」を適用することで、24か月の支払金額は157,680円(税込)となりました。

Google Play Store で Nexus6P 32GB を購入した場合

サービス費用項目初期費用月額費用
2年間支払額¥119,502
Google Play Store機種代金 (Nexus 6P 32GB)¥74,800
BIC SIM (iijmio)事務手数料(新規)¥3,230
音声通話 +ミニマムスタートプラン(3GB)¥1,728
合計¥78,030¥1,728

Google Play Store では、Nexus 6P 32GB 本体が74,800円(税込)で販売されています。

SoftBank よりも 3,920円安く購入できます。また、24か月の支払金額は119,502円(税込)となりました。

金額比較まとめ

 データプランNexus 6P 32GB
本体購入価格
24ヵ月支払総額  
SoftBank2 GB\78,720\157,680
Google Play Store + iijmio3 GB\74,800\119,502

Nexus 6P の本体購入価格と2年間の支払総額を並べて比較するとこのようになります。

Nexus 5X の料金比較ほどの差はありませんが、やはり Google Play Store と費用を比較した場合は割高となります。

MNPの優遇施策として月々割の適用や乗換えプログラムの割引なども加味して試算しましたが、まだまだMVNOには及びません。
さらに、少しでも価格を抑えるために通話し放題プランとデータ定額パック (2GB) の選択をしていますが、この縛りが意味不明です。
基本プランとデータ定額パックは以下のメニューがあるのですが、

  • 基本プラン
    • 通話し放題プラン(スマートフォン) 2,916円
    • 通話し放題ライトプラン(スマートフォン) 1,836円
  • データ定額パック
    • 小容量(2GB) 3,780円
    • 標準(5GB) 5,400円

より安い「通話し放題ライトプラン」を選択した場合、「データ定額パックの小容量 (2GB)」 を選択することができません。使い道のないユーザーには無駄金です。

やはり3大キャリア (SoftBank) ではどうしても無用な付加サービスで割増の費用が掛かってしまう印象です。
やはり必要なものを選んで使え、トータルコストが抑えられる MVNO (iijmio) の選択肢が個人的には一番魅力的です。
(もちろん、サービスの違いはあるのでサポートなどを利用される方は見極めが必要です)

「実質 ○千円でNexus 6Pが持てる」なんて甘い言葉に気を付けてくださいね。Nexus 6P 本体以外の費用に高いお金を支払っているだけのことです。

全体の支払コストを考えて、どちらを購入するのが良いのか比較してみることをお勧めします。

Nexus5X を割安な価格で購入するには? docomoとY!mobile、MVNOでの支払金額を比較
Nexus 5X は、Google Play Store 以外に、NTT docomo と Y!mobile の 2 社が取り扱っています。 それぞれでの Nexus 5X 本体の購入価格、支払...
通話付きプランでMVNOを比較 〜スマホ運用費節約の決め手は?
スマートフォン運用費の大幅な節約が見込める格安の携帯電話サービスとして、MVNO(格安SIMカード)が注目されています。 今回はこのMVNOの比較を行います。
Nexus5X と Nexus6P と iPhone6s と iPhone6s Plus の大きさ比較画像 その3 ~正式スペックの確定版
Nexus5X、Nexus6Pがついに発表されましたね。あまり大きなサプライズはなく、ほぼ事前情報通りといった印象で、個人的にはもうちょっと驚きが欲しかったのですが、機能・スペック・デザインも申し分な...
Nexus5X、Nexus6P のスペック比較まとめ…と個人的な感想をちょっと
2015年9月30日に発表されたNexus5XとNexus6P。旧機種と比べてどこが変わったのでしょうか。スペックの違いを確認したいと思います。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

クラベルでは読者を大募集中です

気に入っていただければ、TwitterのフォローRSSの登録、ブックマークなどをしていただければ大変うれしいです。Twitterでは日頃のつぶやきやブログの最新情報などを更新しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)