スポンサーリンク

【WordPress】URLの前方一致による自動リダイレクトを無効にする

アイキャッチ WordPress

WordPressでは、アクセスしようとしたページが見つからなかった場合、そのURLに含まれるスラッグを使って前方一致で見つかったページに自動リダイレクトするようになっています。

例えば、パーマリンクが/my-favorite-thingsのスラッグの投稿があった場合、/my-favoriteや、/my-favなどへのアクセスは404にならず、すべて/my-favorite-thingsのページにリダイレクトします。

この機能は便利な一方で、スラッグのリネームなどを繰り返した際に意図しないリダイレクトが発生することもあり、実サイトで問題が発生することもあります。

このURLの前方一致による自動リダイレクトを無効にするには、以下の手順を行います。

スポンサーリンク

URLの前方一致による自動リダイレクトを無効にする手順

以下のコードをテーマディレクトリ(子テーマディレクトリ)のfunctions.phpファイルに追記します。

/* URLの前方一致による自動リダイレクトを無効にする */
function remove_redirect_guess_404_permalink($redirect_url, $requested_url) {
  if(is_404()) {
    return false;
  }
  return $redirect_url;
}
add_filter('redirect_canonical', 'remove_redirect_guess_404_permalink', 10, 2);

スポンサーリンク

WordPress&Cocoonのお悩みにお答えします

クラベルではWordPressのブログサイト構築、Cocoonテーマの導入やカスタマイズに関するご相談を承っております。

お困りの方はぜひ一度お問い合わせください。また、現在ココナラをつかったサービス出品も始めてみました。お悩みおひとつの解決からお手軽にお申込みできますので、こちらもぜひあわせてご覧ください。

最短当日★ワードプレスの疑問質問トラブル解決します ご相談無料!初心者歓迎!優しく丁寧、徹底的にサポートします!
Cocoonテーマサイト構築&カスタマイズします ご相談無料★公式サポート対象外もOK!プログラミングはお任せ
WordPressWeb開発
この記事は良かったですか?
最新情報をお届けします。
クラベルをフォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人
クラベル

Webサイト構築、Wordpressのカスタマイズやphpプログラミングなどやってます。BPM(ビジネスプロセス管理)、BPR(業務改革)コンサルなどにも従事。世の中すべてピタゴラ装置をモットーに自動化します。ブログは省エネ運営中。Cocoonカスタマイズやゲーム、ガジェットの話題など。

プロフィール詳細、お仕事のご依頼はこちら

クラベルをフォローする
クラベル

コメント

タイトルとURLをコピーしました